研修会

画像


6月30日に制度研(全国学校事務職員制度研会)の学習会を開催しました。日頃は月1回の学習会を開催していますが、年1回は講師を招いての研修会を開催しています。
今年は,福島の学校事務職員の方から「子どもと保護者にお金の心配をさせない教育・学校~震災・原発事故後の福島の取り組みを透して~」と題して講演をしていただきました。3.11以降の福島、特に原発事故による被害の様子について、私たちが聞いている以上の生々しい話しに脱原発の道を進めていかなければと思いました。福島の事故の真相もわからないうちに、再稼働なんてあり得ない話しです。避難地域ではいつ帰れるのか,帰っても放射能への不安など先が見えない状況が続いています。
そういう中で、学校事務職員として子どもたちが安心・安全に学校生活を送れるよう。特に、お金の面での取り組みの話を聞きました。教材や文房具を公費で揃えたり、就学援助制度の利用など、保護者の方になるべく負担が行かないよう努力をされている話しに、仕事上のヒントになることがたくさんありました。
小中学校は義務教育であり無償とされているはずです。しかし、実際には、教育活動や学校生活に必要な経費が、何をどれだけ、誰が負担するのか明確にされてこなかった。そういうことでこれまできてしまった。そのツケが、学校財政が未確立となってきた問題が,今回の震災・原発事故を透してあらためて浮き彫りにされたきたとう話しに、同じ学校事務職員として考えていかなければと思いました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック