制度研の研修会

画像


7月13日制度研の研修会をしました。日頃は、月1回学習会をしていますが、年1回は研修会と総会をします。今年は横浜の学校事務職員の方に「学校事務職員の今 そして これから」と題して話しをしていただきました。
学校の中で学校事務職員のことは、よくわからない職種だと感じています。私たちとしては、教職員と一員として子どもたちのために、特にお金の方から関わっていると思っています。
話しの中では、ただの事務職員ではなく、学校がつく事務職員だという事を意識していく。そのためには、子どもの声、親のつぶやき、地域の人たちの願いを、受けとめていく。子どもたちがお金の面でも安心して学校に来ることが出来るような「実践」をしていく。「授業に必要なものは公費で」が当たり前の学校に、子どもたちの学習を保障する「就学援助制度」を広めていく。そのようなことを、まずは「真似をする」 事からはじめる…。一つでも実践できるようにという思いが強まりました。
話しの中で、一番印象的な言葉は、『学校に居れば、学校事務職員なのではない! 学校に要るから学校事務職員なのだ』

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック