風に立つライオン

画像


 さだまさし著の小説です。さだまさしは好きでレコード・CDを買い、コンサートにも行きました。ファンだった妻の影響で歌を聴くようになり好きになりました。この小説の題名は、私の一番好きな歌「風に立つライオン」をモチーフにした小説で、本屋で見つけてすぐに購入しました。ケニアに赴任した日本人医師の困難な中での活動と彼の勤務する病院に来た少年兵が東北の被災地に医師として赴任しての物語です。

 「風に立つライオン」の歌詞の中で好きなのは、
  
 診療所に集まる人々は病気だけれど
  少なくても心は僕より健康なのですよ 
  僕はやはり来てよかったと思っています
  辛くないと言えば嘘になるけど しあわせです

 さださんについて一番印象的だったのは、新婚旅行で軽井沢に行きましたが、東京から軽井沢への列車のなかにさださんが乗っていて、妻が軽井沢で降りるからということで、駅舎で待っていると、さださんが一人で降りてきました。そこで、ノートのページを破って「今日、結婚しました」と言って、サインをもらったことです。そのサインが新婚旅行のアルバムの一番はじめのページにあります。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス

この記事へのコメント

2013年09月10日 11:59
さださんは、本当に才能のある人だと思います。
私の兄は、ちょっと さださんに似ていて、
年齢も同じ。兄弟構成も同じで、以前から
親近感をもっています。曲の中では、「かかし」が一番好きです。聴くたびに泣いてしまいます。

ご結婚の日に、サインをもらったなんて、凄い記念ですね。それをとても大事にされていて、心に残る思い出なんですね。所々のシミ(?)が、年月を感じさせますね(笑)
オータム54
2013年09月10日 21:05
cool fooooさん ありがとうございます
「かかし」も好きな一曲です。息子が都会で暮らすようになり、電話でもいいから連絡してくれと言う親の気持ちが表れています。
さださんのコンサートは歌とともに、トークも楽しみです。

この記事へのトラックバック