財政シンポに参加

 
画像

例年この時期に開催されるこの会に今年も参加してきました。東京はこちらよりも暖かく感じました。クリスマスも近いので、至る所にいろいろなイルミネーションがあり楽しませてくれました。
 今年のテーマは、「人が人らしくいきるために~希望ある未来を教育の力で~」で奨学金と高校の授業料無償、生活保護のことでした。
 奨学金については、日本では学費が高すぎて、奨学金を借りないと大学に行けない中で、金融事業になっている(利子付きの貸し付けに)。大学を卒業しても就職が決まらなかったり、非正規で収入が少なく返せないケースが増えている。回収も厳しくなっているということでした。他の多くの国が実施している貸し付けではなく給付制にすべきだということ、未来ある若者を育てていくためにも、その通りだと思いました。
 高校の授業料の無償については、来年度から所得の高い家庭は除外になります。しかし、所得の多い少ないで分けてしまうのはどうかと思います。教育の機会均等と保護者負担軽減に反するのではないでしょうか。所得の高い家庭に対しては、所得税の累進課税を高くすることによって負担をしていく方向がよいと思います。
 生活保護については、生活保護基準の引き下げが行われました。引き下げは、最低賃金があがらない、就学援助・地方税の減免・公営住宅家賃の減免など今まで利用できたものが利用できないなど、さまざまな制度に影響が出そうです。生活保護に対しては正しい理解をしていくことが大切だと思いました(不正受給の割合は0.4%で多くない。生活保護の増加は高齢者利用者が増えている等)。貧困をなくすためには社会保障を充実すべきなのに生活保護の引き下げはそれに逆行することだということでした。
 「物事を変えるのは、理屈ではなく、事実の積み重ねであり、そのためには声をおげていくことが大切である」という言葉が印象的でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック