映画「バンクーバーの朝日」を見に行きました

画像


妻と「バンクーバーの朝日」を見に行きました。戦前カナダに移民として渡った日本人の2世たちが“バンクーバー朝日”という実際あった野球チームの栄光と奇跡の物語でした。妻夫木聡、亀梨和也、上地雄輔などが演じる若者たちが過酷な労働や差別を受けながらも、野球打ち込み。その姿が日本人街に住む日系人の一筋の光となっていきました。はじめは体力に勝るカナダ人チームに連敗をしていましたが、バント、盗塁、ヒットエンドランなど小回りのきく作戦ので、連勝をしていきました。日本と欧米の関係が悪化していき、日系人に対する締め付けも厳しくなっていきましたが、彼らのプレーが“頭脳野球”といわれカナダ人も含めて賞賛されていきました。そしてリーグ戦決勝戦、球場には溢れんばかりの観客が見守る中、さよならヒットで優勝することになりました。しかし、1941年の日本軍の真珠湾攻撃が起こり、日系人は強制収容所に収容されることによって“バンクーバー朝日”は消滅してしまいました。過酷な労働や差別を受けながらも野球を楽しむ若者の姿やそれを応援していく人々の姿が印象的でした。歴史的には戦争によって日系人がいろいろなところで迫害を受けていた事実を知りました。戦争は絶対してはいけないのだと強く思いました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック