映画「風に立つライオン」

画像


映画「風に立つライオン」を見に行きました。さだまさしの歌&小説の映画化でした。「風に立つライオン」の歌も小説も好きで、映画化されるということで楽しみにしていました。美しく壮大なケニアを舞台に、一人の日本人医師が繋いだ「希望」のバトン。それがこの映画のテーマでした。銃や地雷で負傷した人々を過酷な状況の下で治療していく島田航一郎と、その姿に共鳴していく人々。それが感動的でした。戦争で死んだり負傷したりすることが、特に子どもたちにはそうなってほしくない気持ちが強まりました。「風に立つライオン」の歌はいつ聞いてもスケールの大きさと感動を呼んでくれます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック