制度研ヒロシマ大会

画像


 今年の制度研の全国大会は広島市でありました。広島は被爆70周年の節目で、平和について考えて行く大会となりました。広島には「3つの広島」があるそうです。それは、戦前の軍都としての廣島、現在の広島、そして史上初めて原爆の惨禍を蒙り、その後の核廃絶運動の出発点ともなったヒロシマです。今大会はヒロシマとして開催されました。
 1日目は元中学校教員の松井さんから、「被爆70周年のヒロシマ~明日につなぐ広島の記憶と子どもたち~」と題して講演がありました。かつて勤務された中学校で、生徒会を中心に「国民学校」の原爆被害者追跡調査に関わるなど、平和への願いが子どもたちに受け継がれていくことに感動しました。今、日本の平和が問われていく中、憲法を守り、戦争に反対することを強く思いました。講演の前には、中学生による「ねがい」という歌の合唱があり、私たちの心を強く打ちました。
 2日目は、6つの分科会がありました。私は「教職員の権利と学校事務」に参加しました。学校で働く教職員の働く環境が厳しくなっている中で、教職員が心身ともに健康で働く事ができなければ、子どもたちの学習や生活は守れないということを、あらためて強く感じました。
 3日目は、3つのテーマ別の学習会がありました。被爆遺跡のフィールドワーク、教育と福祉をつなげること、学校事務職員の現在・過去・未来、についてでした。学校の中だけに居てはわからない内容で、視野を広げることができました。
 制度研の大会は、昼だけでなく夜の交流もあります。今年は、「フクシマの今」と題して、大震災の時に一体何が起こったのか、フクシマの現状はどうなっているのかを聞くことができました。また、国鉄広島ナッパーズのメンバーによる「ミニコンサート」もありました。
 この3日間で、全国の仲間と交流したり、各地域や個人の実践や思いを学ぶことができました。そして来年は福島で開催されることを確認して大会は終了しました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック