読書しています36

画像


①木曜日にはココアを(青山美智子)
喫茶店で働く青年。家族を養うキャリアウーマン。新人の幼稚園の先生。サンドイッチ屋を開いた元銀行員のオーストラリア人。……小さなきっかけから人生が変わっていく、一杯のココアから始まる物語。

②君が夏を走らせる(瀬尾まいこ)
金髪ピアスでろくに高校も行かずにふらふらしている俺が、先輩の小さな子どもの面倒を見ることに。泣きわめかれたり、ご飯を食べなかったり、最初は振り回されっぱなしだったけれども……。

③ホワイトラビット(伊坂幸太郎)
仙台で人質立てこもり事件が発生。特殊捜査班に所属、宮城県警を代表する優秀な警察官も現場に急行し、交渉を始めるが。展開が思わぬ方向と飛び跳ねて行く。

④マスカレード・ナイト(東野圭吾)
若い女性が殺害された不可解な事件が発生。警視庁に届いた一通の密告状。犯人は、コルテシア東京のカウントダウン・パーティーに姿を現す。敵も化けている。決して騙されるな。

⑤アナログ(ビートたけし)
すべてがデジタル化する世界で悟とみゆきが交わした、たったひとつの不器用な約束。素性も連絡先も知らないまま、なぜか強烈に惹かれあう二人の「アナログ」な関係が始まった。

⑥沈黙法廷(佐々木譲)
一人暮らしの老人殺しで捜査線上に浮かんだ女。彼女の周囲では他のも不審死が。無罪を訴える被告は、証言台で突然口を閉ざした。有罪に代えても守るべき何が、彼女にあるのか。

⑦島根「地理・地名・地図」の謎(島根県観光連盟)
東西に長く隠岐諸島などの離島を有するという地理をもち、出雲の神話の舞台となっている島根県。そんな島根県の地理、地名、地図から見える意外な歴史を解くガイドブック。

⑧美術館の舞台裏(高橋明也)
美術館の運営、展覧会の裏では想像以上のドラマが起きている。マージナルな環境にあった日本の美術館に今必要とされていることを多角的に考える。

⑨ミクロ経済学入門の入門(坂井豊貴)
無差別曲線や限界費用などの基本から、標準的な均衡理論などをコンパクトな図解で説明。また、医療保険や課税、格差と貧困など、今の日本の諸課題に関する記述を取り入れている。

⑩知ってはいけない(矢部宏治)
なぜ、日本は米国の意向を「否定」できないのか。官邸とエリート官僚が国民に知られたくない、最高裁・検察・外務省の「裏マニュアル」とは。私たちの未来を危うくする「9つの掟」の正体。









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック