読書しています44

画像



①日本が売られる(堤未果)
日本で今、起きているとんでもないこと。米国、中国、EUのハゲタカどもが日本を買いあさっている。

②キンモクセイ(今野敏) 
キャリア官僚の不審死、日米合同委員会と公安組織、そしてコードネーム“キンモクセイ”をつなぐ糸とは。

③常設展示室(原田マハ)
人生の岐路に立つ人が世界各地の美術館で出会う、運命を変える一枚。その絵は、いつでもあなたを待っている。

④どんまい(重松清)
ちぐさ台カープ(草野球チーム)のそれぞれの人生。どんな人生にも、打席(チャンスもピンチも)はまわってくる。

⑤カジノミクス(大門実紀史)
「カジノ解禁」「アベ銀行」「年金積立金バクチ」の秘密。売国のとばく経済に未来はない。

⑥幸福の増税論(井手栄策)
すべての人たちの命とくらしが保障される温もりのある社会を取り戻すために、あえて「増税」の必要性に切り込む。

⑦日本の同時代小説(斎藤美奈子)
純文学もノンフィクションも、ケータイ小説も、1冊でわかるみんなの同時代文学史。

⑧日本史の新常識(文藝春秋編)
古代から明治まで、日本史の転換点となった出来事や時代をつくった人物について、最新の研究結果をもとに新たな論点を提示。

⑨会社を綴る人(朱野帰子)
ほぼ期待ゼロ、ほぼ職歴なし、のアラサー男子が仕事で人生初の奮闘。唯一の取り柄文章力で会社を動かせ。

⑩未来製作所(太田忠司 他)
思い出がよみがえる家電、世界一優秀なペット、など、5分で胸が高鳴るショートショートアンソロジー。

⑪沈黙のパレード東野圭吾)
容疑者は彼女を愛したふつうの人々。哀しき復讐者たちの渾身のトリックが、湯川、草薙、内海の前に立ちはだかる。










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック