ランドセル

1582537838914.jpg

三女の長男が今年1年生になるので、ランドセルを買いました。僕らの時代とは大きく変わっています。値段が非常に高くなっていること。色がカラフルになっていること(僕らのときは、男子は黑、女子は赤と決まっていた)。1年近く前に予約をしないと自分のほしいものが買えないこと(娘も各社のカタログを取り寄せていました)。大きさもA4サイズのものが入るようになっていること。などランドセル一つを買うのも大変だと思いました。

孫がこの4月から、このランドデルを背負って登校する姿を思うと、大丈夫かなと心配になると共に、成長していくのは早いものだと感じました。勉強も遊びも楽しみながらの小学校生活を送ってもらいたいと思います。


ところで、先日の制度研の学習会で、新入学時にどのようなものが、どのくらいかかるのか、各学校の購入一覧表を持ち寄り話し合いました。制服(特に、中学校)、体操服、鍵盤ハーモニカ、算数セット、辞典などなど、たくさんのお金が必要となります。保護者負担でなくても公費で買えるものはないのか。学校で備え付けでいいものがないのか等いろいろ意見が出ました。
憲法26条では「義務教育は無償」と謳われていますが、現実にはたくさんの保護者負担が存在しています。また日本は教育費の公的支出が少ない国となっています。お金がないという理由で子どもたちの夢や希望、可能性が失われないよう、国が教育に振り向けるお金の支出を増やすことが急務だと考えます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント