読書しています59

IMG_5414.JPG


①忖度しません(斎藤美奈子)
あなたも、わたしも、この国の当事者。自分の言葉で、ちゃんと語るために。激動の時代を、本を読んで考え続けた5年間。42の同時代批評。

②心淋し川
直木賞受賞作。江戸の片隅、どぶ川沿いで懸命に生きる人々のささやかな喜びと深い悲しみが胸に沁みる連作。

③うしろむき夕食店(冬森灯)
落ち込んだ夜は、「うしろむき夕食店」を探してみてください。極上の料理と乾杯の声が、あなたの迷いを優しくほどいてくれる。

④青春とは(姫野カオルコ)
学級名簿をきっかけに、鮮明に甦る高校時代のこと。学校にしか居場所がなかった彼女の胸に、35年の時を経てこみ上げる思いとは。

⑤コロナと潜水服(奥田英朗)
あなたのしあわせ、って何ですか。コロナ禍の世界に贈る愛と奇想のマジック&ファンだジー。

⑥SDGs(南博・稲場雅紀)
地球の再生能力を超えない持続可能な世界を目指すゴールとターゲット。SDGsは「危機の克服」のために作られた目標。

⑦地域を変えるソーシャルワーカー(朝比奈ミカ・菊池馨実)
子ども、高齢の人、障がいのある人、そして生活に困窮している人…主人公であるその人たちに寄り添う、ソーシャルワーカーの実践の日々。

⑧天を測る(今野敏)
咸臨丸の太平洋横断、江戸湾海防計画、軍艦建造、近代日本の船出を陰で支えた小野友五郎。

⑨まくらが来りて笛を吹く(春風亭一之輔)
芸能、コロナ、お仕事、スポーツに季語と、どんなお題でも、一之輔が「まくら」を語るようにつづります。

⑩旅する練習(乗代雄介)
サッカー少女と小説化の叔父。ふたりは、歩いて利根川沿いに、鹿島アントラーズの本拠地を目指す旅にでる。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント