田和山遺跡へ

市立病院で検査があり、その帰りに田和山遺跡に寄ってみました。この遺跡は市立病院の建設に伴って発掘されました。当初は病院建設に影響があるので、崩してしまう計画でした。しかし、弥生時代の三重環濠が出て、こんな環濠は全国的にめずらしく、また、何のためにこのような狭い場所に作ったのかの謎もあり、このまま残すべきだという市民運動が起こり保存されることになりました。いまは史跡公園として整備され、山頂からは宍道湖や大山などが一望できます。山頂まで、急な階段を上りましたが、今日は天気も良く、景色も素晴らしく風もすがすがしく、保存されて良かったと感じました。

画像

画像

画像

画像

"田和山遺跡へ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント