制度研研修会

画像


 11日に制度研の年1回の研修会を開催しました。日頃は月1回学習会を開催していますが年1回は全県の仲間が集まれることができるよう、この時期に開催しています。今年は、学校事務職員を退職した私から「学校事務職員の過去・現在・未来」と題して、話をさせてもらいました。
 過去では、学校事務職員制度の歴史について、歴史を学ぶことは単に過去にどんなことがあったということではなく、歴史から未来を考えていくことが大切であることも話しました。現在では、学校事務職員の仕事について、それは「学校のひと・もの・かね」をとおして、子どもたちが安心して学校で生活したり学習したりすることを保障していく視点を持つことが大切だと話しました。未来では、学校事務職員に「学校」がつくことを大切に、子どもたちの学習を保障することを大切に、コーディネーターとしての役割を大切に、子どもたちとのふれあいを大切にして働いてほしいと話しました。
 若い人にも参加してもらい、自分としてはいい会になったかなあと思いました。人それぞれ考え方はまちまちだと思いますが、特に、若い人達には、社会も学校も厳しい状況になるかもしれませんが、学校に勤めるものとして「子ども」を真ん中にして働いてもらいたいと思いました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック