読書しています40

画像



①手から、手へ(詩:池井昌樹 写真:植田正治)
「やさしい子らよ」と父母の間にくりかえされる永遠のものがたり。池井昌樹のことばと植田正治の写真の奇跡の出会い。

②新天文学入門(嶺重慎 鈴木文二)
私たち人間は、どこからやって来たのだろう。ルーツを探しに、宇宙の旅に出かけよう。地球から太陽系、天の川銀河、そして宇宙のはじまり。美しい写真と図版をたどりながら。

③日本史のツボ(本郷和人)
天皇、宗教、土地、軍事、地域、女性、経済の7つのツボを押さえれば、歴史の流れが一気につかめる。

④女系図でみる驚きの日本史(大塚ひかり)
平家は滅亡していない。胤よりも腹が大事。母親が誰かに注目した女系図でたどると、日本史の見え方が一変する。

⑤キネマトグラフィカ(古内一絵)
老舗映画会社に新卒入社した平成元年組が、同期会で久しぶりに再会。フィルムからデータへ。四半世紀の間に変わる映画の形態と彼らの人生を哀惜と希望を込めて描く。

⑥未来(湊かなえ)
「告白」から10年…。ある日、突然届いた一通の手紙、送り主は未来の自分だというが。

⑦ディス・イズ・ザ・ディ(津村記久子)
22のチーム、22の人生がある。サッカー2部リーグ今季最終節の「その日」を通して、ごく平凡なひとたちのかけがえのない喜びを描く。

⑧ウォーターゲーム(吉田修一)
水をめぐる国際的な闘い。敵か味方か、嘘か真実か、善か悪か、金の匂いに敏感な男女が、裏切りあい、騙しあいながら、今を駆け抜ける。

⑨にゃん!(あさのあつこ)
鈴江藩の江戸屋敷に奉公することになった町娘・お糸。仕えた正室・珠子には猫の化身疑惑が。しかも屋敷内には権謀術数が飛び交い、不穏な空気。町娘を通して人(猫)情と世情を描く。

⑩磯野家の危機(東京サザエさん学会)
現代の常識とかけ離れて「昭和の時代」と化するサザエさん。時代に合わなくなった家族のイメージに崩壊の危機が迫る。
















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック