近くにオープンしたカフェへ

散歩がてら、最近オープンしたカフェに妻と行きました。メニューはスープカレーと4種類のサンドイッチ(サラダ&飲み物付き)でした。僕はスープカレーを頼みました。鶏肉入りでのピリ辛で、美味しかったです。量的には少し少なかった感じがしましたが、サンドイッチの方はボリュウム感がありました。歩いて行けるところなので、ちょくちょく行く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モーニングへ

妻と娘とで、最近できた店にモーニングを食べに行きました。サラダ・ハムエッグ付きで680円でした。パンが特に美味しかったです。ゆったりとした朝を過ごすことができました。 天気は晴れていましたが、風が冷たく感じられる日でした。店の前には川が流れていて、そこでボートを漕ぐ練習をしている高校生?の姿を見ることができました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春は近い?

 今日はとても天気がよく、すがすがしい一日でした。気温も15度ありました。久しぶりに洗濯物も外に干しました。このまま春になってくれるといいのですが。予報では今週中頃にはまた寒くなる予報になっていました。今年は近年になく雪が降って大変でした。  こんな天気だったので、近くを散歩しました。少しですが土筆を見つけることができまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読書しています30

①ストロベリーライフ(荻原浩)  一粒のイチゴが教えてくれた、仕事の醍醐味。家族の底力。明日への元気が沸いてくる人生応援小説。 ②恋のゴンドラ(東野圭吾)  この恋の行方は天国か地獄か、恋をするには愛以上に覚悟と度胸が必要? ③白村江(荒山徹)  大化の改新、揺れる朝鮮半島、そして白村江の戦い。果たして真の勝者…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大雪

月曜日から雪が降り続いて、今日やっと峠を過ぎました。何年ぶりかの大雪で40㎝ぐらい積もりました。娘を職場に送るのに車で普段は30分ぐらいなのに、2時間30分もかかってしまいました。30分ぐらいほとんど進まない時間帯もありました。車庫の出入りが大変で、雪かきをしながら車庫に入れる状態でした。近所の方と雪かきもしました。雪も子どもの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今冬一番の寒波

今冬一番の寒波で、雪が10㎝ぐらい積もりました。気温もマイナスで氷柱もできていました。今冬は正月も穏やかで年寄りには過ごしやすかったのですが。スキー場は雪不足であったのが、これでよかったのでしょう。この頃では、雪は見ている分にはきれいでいいのですが、外に出るとその寒さに耐えられなくなってしまっています。 広島で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クリスマスイブ

昨夜はクリスマスイブ。近くに住んでいる娘たち家族とミニパーティーをしました。二人の孫も楽しんでいました。サンタさんからどんなプレゼントをもらったのでしょうか。 飾り付けは娘がしましたが、布で作ったクリスマスツリーや風船が部屋じゅうに飾られて、クリスマス感いっぱいでした。 料理は妻と娘の作品でし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読書しています29

①みかづき(森絵都) 昭和36年。小学校用務員の大島吾郎は、勉強を教えていた児童の母親、赤坂千明に誘われ、ともに学習塾を立ち上げる。山あり谷あり。昭和~平成の塾業界を舞台に、三世代にわたって奮闘を続ける家族の物語。 ②リーチ先生(原田マハ) 西洋と東洋の芸術を融合し、新しい陶芸の世界を切り拓いたイギリス人陶芸家のバーナ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドライブ&カフェへ

先週は今冬はじめての雪が降り寒かったですが、昨日は冬晴れの温かい一日でした。そこでドライブがてら気軽に食べて遊べる山小屋レストラン「カフェレストランクラフト」という所へ行きました。孫も一緒に行きましたが、滑り台や水族館、シャボン玉など遊べるところもたくさんありました。小さい子ども連れの親子で賑わっていました、また、クリスマスの飾…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

孫の初誕生祝

5人目の孫の初誕生祝をしました。生まれたときは小さくて少し心配しましたが、すくすくと成長してきました。まだ歩くことはできませんが、はいはいや物に掴まって立つことができるようになり、行動範囲が広がってきています。これからの成長が楽しみです。 お気に入りのおもちゃです。 最初はお金を取りましたが、筆に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉の鰐淵寺

 妻と出雲市にある鰐淵寺に紅葉を見に行きました。四季折々に風情がありますがこの時期は紅葉の真っ只中で、今日は天気もよく 駐車場から15分ばかり歩いて寺に着きましたが、モミジやイチョウが色鮮やかでした。、  この鰐淵寺は、推古天皇の勅願で智春上人によって開山された天台宗の古刹です。上人が滝壺に仏器を落としたところ鰐(ワニザメ)がそれをく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

孫の七五三

3人目の孫の七五三をしました。3歳にもなると、言葉もしっかりしていて、会話も楽しんですることができます。神主さんが祝詞をあげている時も静かに聞いていました。千歳飴ややまたのおろちのパズルをもらいました。1歳になる弟がいます。2人仲良く成長していってもらいたいです。 終了後は、中華料…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中ブロ制度研

 土曜日の午後から中国ブロックの制度研の会を開催しました。今年は地元開催で、島根大学の先生から「格差社会の克服のための教育と財政を考える」という内容で講演をしていただきました。  子どもの貧困を根治するためには、社会全体のあり方を見通し、俯瞰しながら足元からの一歩に取り組むことが重要。貧困状態とは、選択肢・可能性が奪われている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読書しています28

①東京會舘とわたし(辻村深月) 大正11年丸の内に誕生した国際社交場・東京會舘。戦前戦後の激動の時代を生きた人々を描いた感動作。あの日、この場所で交わした約束があった…。 ②図書館ホスピタル(三萩せんや) 元気だけがとりえの悦子が就職した、不思議な噂の立つ図書館。悩みを抱える利用者さんに今日も“元気”を届けます。本のお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画&シンポジウム

 昨日、映画「さとにきたらええやん」とその後のシンポジウムに参加しました。この会は、「こどもの貧困と居場所を考える」をテーマに開催されました。こどもの貧困はただ単にお金がないことだけを意味しているのではない。人と人とのつながりが希薄になり教育や就労の機会が奪われているという現実があり、地域社会がこの問題をいかに取り組み、こどもた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドライブがてらランチへ

昨日の昼は、車で1時間かけて「華羅」という所へ妻、娘、孫とランチに行きました。天気もよくドライブ日和でした、ランチメニューは、煮込みハンバーグ、グラタン、などありましたが、みんなローストビーフ定食を食べました、 酢の食前酒もあり、また野菜も新鮮で美味しかったです。 店内には、いろいろなものが飾ってありました。アケビや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日は誕生日

今日は62回目の誕生日でした。子どもたちから、吸水性の強い自然素材の珪藻土のバスマットをもらいました。足の裏の水分をすばやく吸い取るということで、最近話題になっている商品です。早速洗面所に置きました。これからは家族で使っていきたいと思います。ありがとう。いくつになってもプレゼントをもらうことは嬉しいことです。そしてケーキも食…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

嫁ケ島へ上陸

宍道湖に浮かぶ唯一の島の嫁ヶ島へ上陸するイベント“仲秋の嫁ケ島2016”に妻、娘、孫と参加しました。60年市内に住んでいるのに初めて行きました。少し風はありましたが天気はよく楽しむことができました。この島は全長110m、幅約30m、周囲240mの小さい島ですが、弁天様を祀る神社や鳥居もあります。また、30本ばかり松があり、この島の象徴に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

民話を聞きに行きました

近くにあるかんべの里にある民話館へ娘と孫といきました。 はじめに、“芳一の部屋”で小泉八雲の「耳なし芳一」の話しを、立体映像で見ました。次に“語りの部屋”で語り部さんの「こぶとりじいさん」と「ごぼうと大根と人参が風呂に入る」話と韓国版「こぶとりじいさん」のスライドを見ました。入場者は私たちだけで貸しきりで聞くことができました。孫は語り部…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読書しています27

①コーヒーが冷めないうちに(川口俊和) お願いします。あの日に、戻らせてください。「ここに来れば、過去に戻れるって、本当ですか?」不思議なうわさのある喫茶店フニクニフニクラを訪れた4人の女性たちが紡ぐ、家族と、愛と、後悔の物語。   ②フェルメールの憂鬱(望月諒子) フェルメール、ブリュ-ゲル、レンブランド。名画をめぐる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more