テーマ:学校事務

制度研の研修会

7月13日制度研の研修会をしました。日頃は、月1回学習会をしていますが、年1回は研修会と総会をします。今年は横浜の学校事務職員の方に「学校事務職員の今 そして これから」と題して話しをしていただきました。 学校の中で学校事務職員のことは、よくわからない職種だと感じています。私たちとしては、教職員と一員として子どもたちのために、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新年会

事務職員の仲間と新年会をしました。漁師料理「多摩」というところで、魚料理を堪能しました。 刺身は8種類あり、その中には宍道湖で取れたフナやしらうおもありました。蟹も焼蟹と親蟹(メスの蟹)があり、特に親蟹のうちこが美味しかったです。他に、のどぐろの煮付け(都会では高級魚だそうですが)、牡蠣フライなどで楽しみました。 この新年会には、毎…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

教育財政シンポに参加しました

毎年この時期に東京で開催されます。今年も参加してきました。今年のテーマは「子ども・青年の未来と教育財政~学び・育ち・働く権利が生きる社会を~」でした。 東日本大震災と原発事故のその後や子ども、青年をめぐる問題、さらに各地各分野からの実態が報告されました。被災地のことでは、さまざまな問題を一刻も早い対応が求められているにもか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国ブロックの制度研修会

制度研の中国ブロックの研究集会があり参加しました。 長野県の学校事務職員の方に「事務室だよりで学校づくり~みんなで、義務教育無償に近づきたい~」と題して話を聞きました。憲法では義務教育は無償であるとなっていますが、現実にはたくさんの保護者負担があります。なぜたくさんの保護者負担があるのか、一つには日本の教育費はGDP比3.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本の紹介

仕事に関する2冊の本の紹介をします。 私たちは“子どもたちがお金のことを心配しないで学校に行ける”ために何ができるのかを考えています。そのための理論や実践が書かれている本で、学校事務職員にとっては貴重な本です。 ①「公教育の無償制を実現する」…これからの日本は、今までのアメリカ的な新自由主義型社会からヨーロッパ的福祉国家…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

制度研高知大会

制度研の全国大会が、今年は高知であり参加しました。初めて本州以外の地(初めて海を渡った大会)で開催されました。参加者の中にも高知が初めての人もたくさんいました。僕自身は3回目の高知でした。 この大会のテーマは、学校事務職員として子どもたちに何ができるのかということです。学校の中でお金のことについて担っている私たちは、子ども…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

研修会の後で

研修会の後で,懇親会をしました。 最近オープンしたという“Bistro 庵 TENDORE”というフレンチの店でした。ちょこっとハプニングもありましたが楽しく飲みました。スパークリングワインが美味しかったのでを少し飲み過ぎました。料理は前菜から、スープ、魚料理、肉料理、デザートのコース料理でしたが、手軽なフレンチという感でした。話…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

研修会

6月30日に制度研(全国学校事務職員制度研会)の学習会を開催しました。日頃は月1回の学習会を開催していますが、年1回は講師を招いての研修会を開催しています。 今年は,福島の学校事務職員の方から「子どもと保護者にお金の心配をさせない教育・学校~震災・原発事故後の福島の取り組みを透して~」と題して講演をしていただきました。3.11…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more